のんびり生きてストレスを軽減! ストレスを溜め込んでいませんか ?病後に人生観が大きく変わり、気が楽になったシニアのブログ

左手も使い始めるキーボード入力

キーボード入力に、左手も使いはじめる

ブログを初めて1週間になります。

退院してからもうすぐ1年になるのですが、まだ左手に痺れと痙縮が残っています。

それが原因で左手はなかなか思うように動かせません。

そういった理由から、記事の下書きは音声入力で、校正にはキーボードを使用するようにしました。

ところが、実際に記事を書き始めてみると、キーボードを右手だけで操作するのは思ったより大変だとわかりました。

そこで、頑張って左手も使用してキーボードを操作する練習を始めました。

この記事の校正は両手で行っていますが、左指がなかなか思うように動かせないので、指のポジションなど正確にするのはとても無理です。

今は、ほとんど右手でタイピングしています。

左手はむしろ邪魔になっています。

できるだけ左手も使っていこう

右手だけで操作している方が速いのですが、このやり方をいつまでも続けるわけにはいきません。

思うように動かない左指を使ってみると、考えていたよりもはるかに時間がかかり大変なのですが、少しずつ少しずつ気長にやっていけば、そのうちにできるようになると考えています。

こういったことは、あせらず、気長にのんびりと構えて、左指がスムーズに動くようになるようになるまでじっくり頑張るつもりです。

以前の私であれば、こういったやり方にはストレスを感じてしまうはずですが、今はのんびり力を抜いてやっていくという生き方が様になってきているので、焦ったり苦痛に感じたりしていません。

のんびり肩の力を抜いて生きていく生き方が素晴らしいと実感しています。